日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初耳

2006-09-13-Wed-01:38

集合時間23時で、海老名の舞台挨拶に入ってくれた友人と
会合して参りました。(お陰で眠い)
初めて聞くエピソードが幾つかあったので、覚書を。

・韓国へ舞台挨拶へ行った時のこと。
2階席から一緒に上映作品を観た三宅さん。
違う国へ行ってしまった武の後を追うように知恵がフラフラと階段を上り
目をつぶったとき、智彦が知恵を引き止める。
足首をガッと摑んだ瞬間、会場には悲鳴、みんなの肩がビクッとしてるのを見て、
              「 シ メ シ メ 」                 と思ったそうです。

・武がラジオ局でのアルバイトを決めたきっかけ。
ラジオ局で働いていれば、親指さがしの情報が、より広く収集できる
と期待してのことらしいです。


へーへーへー!
色々考えると、「あれ、ここはどうなの?」「あそこはどうなの?」という疑問が
沸いてきて、困るので、監督さんの台本を見てみたいなー。
辻褄の合わないこと、論理的に納得できないことが結構ある。
でもそれは私の想像力が足りなくて、補えてないだけなのかもしれない。
知って見るのも、また色んな発見があるはず。
シナリオ本の発売を是非!!!
そこには、先のオフィシャルブックに載せきれなかった巻末用の写真を載せればいいよ!
ダークなトーンと紅い色が耽美な、何となく何かが起こりそうな、
不幸そうな、哀しい色を醸し出していて。
三宅健のオトナな引き出しの中身をもっと観せて下さい☆

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。