日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Myojo 2006/9

2006-07-24-Mon-22:38
22時閉店の書店にギリギリセーフ。

サトル以外はお髭がないので、
舞台が始まる直前のお写真でしょうか。

85頁はタイトルを付けるならば「夜の妖精」。
この可愛さは妖精。四捨五入30歳の男子に非ず。
妖精の世界から夜だけこっそり人間界に降りてきて、
あるこーるやくらぶを体験し、「人間て面白いな」とか言って
朝日と共にこっそり帰っていくの。どう(笑)?
わー、自分、非常にイタイ人だ。

87頁は「静」かな。
静かに、ひっそりと、自分の内にパワーや思いを蓄えてる感じ。

インタビューは相変わらずの内容ですが。
剛つんと思考がシンクロしてるなんて、運命共同体ですね。
そんなのはファンであれば誰でも分かってることですよ(笑)。

そして、ライターさん、誤植です。
“きっとわざわざ言葉にしなくても通じちゃうのが「×男同士」「◎剛健」”

これが正しい(はず)。


スクリーン+は駅ナカの書店に置いてなかった…。
「スクリーン」はあったの!
確か「スクリーン“プラス”」だったはずと思いつつも、
ビニールでがっちりガードされてるから表紙のジョニーデップを眺め回し、
念のため裏表紙も眺め、「…これは多分違う」という結論に至って帰って参りました。
HPで確認したところ、やはり別物ですね。
明日こそはッ!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。