日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32進海丸 6/26

2006-06-26-Mon-23:38
上司が出張中なのを良い事に、ダッシュで会社を後に。
公演開始以降、残業が殆ど出来ないので(それは自分が通い過ぎという話ですが)、
始業2時間ほど前に出社し、せこせこレポートや資料作成こなしております。
一応、ちゃんと働いてます(笑)。

ここからネタばれ。

週末の1日2公演、21日の休演日から数えたら
連続6公演をこなしたとは思えないくらい、
出演陣皆さん声が嗄れていないなんて、スゴイ!と素人はいたく感動しました。
もちろん我らが三宅さんも大丈夫。聞き取りにくい部分ナシ。
「役者 三宅健」としての成長振りが窺えました。

昨日書いた「泣き」のシーンがえぐえぐに戻っていたように思う。
このシーン、兄のヒロシが30分でサトルを立派なカツオ漁師にすべく
技法を伝えるんだけど、兄の声を聞き逃しまいと一所懸命なサトル。
涙をこらえる、でもこらえきれないサトルの表情が好きだな。

今日はイヤにサトルが可愛かった。
幕が開いた瞬間から、舞台パンフレット30頁以降
「SPECIAL TALK」の三宅健に匹敵するくらい可愛いかった。
その所為か、荒れたサトルとの対比が際立っていたように感じた。
「…チッ」という怒りを含んだ舌打ちの回数が多くて、クラクラしました。
(所詮変態なのでスミマセン)

ネタばれ以上。

本日のカーテンコールでは劇中敵対する山崎裕太君と
仲良く肩を組んでご挨拶していきました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。