日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32進海丸 6/20

2006-06-21-Wed-00:38
初日よりも感情移入して観ることができました。

以下ネタばれ。

 

初日の観劇で

・サトルの不器用で、イイヤツで、天邪鬼なところがあって、
  自分の真意を人に知られないために虚勢を張っている人物設定
・親と子、兄と弟、世の無常etcという普遍テーマ盛り沢山
・最後にサトル号泣
これら、今回の舞台の肝を知ってしまったがために、
本日は、劇中冒頭から、
「あー、この子はどんな気持ちを隠して、こう言ったんだろう」と思うと
ほろほろと涙が出てしまった。
まだ、ハンカチ出すところじゃありませんから!ってくらい初めの方よ(笑)。
サトルの号泣シーンは、
「そんなに泣くと、喉が痛くなるから止めなさい。」と思う気持ちの方が勝ってしまい、
今日も泣けず。

 

ネタばれ以上。

劇中、ずっとハンカチを握り締めていて、シワシワになってた。
一挙手一投足を見逃したくなくて、力入ってたみたい。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。