日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE DVD「V6 LIVE TOUR 2007 Voyager-僕と僕らのあしたへ-」(初回限定盤)(「DISC3」編)

2008-02-18-Mon-07:02
*MULTI ANGLEコレクション/ROCK THE HOUSE(三宅ver.)

・(開始16秒)「Ladies&gentleman boys&girls」の「boys」: 大きく動く柔らかい膝が好き。
・(開始35秒)「盛況を讃えて歌う」: もっとはだけろ。いや、寧ろ何故インナーを着ているのだ。 
・(開始1分3秒)「僕は」:鞭っぽく撓る首が好き。
・(開始1分8秒)「揉まれて」:そのまま空気の渦が出来そうなシュパッとしてる回転軸が好き。
・(開始1分17秒)「主人公さ」:細めた目がやらしくて素敵。
・(開始1分19秒)「Come on now,」:一気に弾けるような瞬発感が好き。
・(開始1分24秒)「舞わそうマイコフォン」:バタフライを泳いでるようにしなやかな肘から下の使い方が好き。
・(開始1分49秒)「そうだろう」:左袖がずり落ちてくるちんまり感が好き。
・(森田ver.開始2分23秒)「baby_baby…」:鞭っぽく撓る首が好き。その2。
・(開始2分26秒)「baby_baby…」:この映像の中で一番好き。無性に好き。
・(開始2分30秒)「LET'S ROCK THE HOUSE」:ミヤケケンには光が似合う。ステージ上の健は白く発光しているとさえ思う。
・(開始2分45秒)「LET'S ROCK THE HOUSE」:このフリは引きで映してナンボ。カメラさん有難う。


土曜の午後に受取って、ざざっと見たのですが、
日曜の午後は半日、「DISC3」のこの曲を、兎に角ひたすら見ていました。

なんだかでも、書いてみて病的だな・・・って自分でヒきました。
でも動くミヤケケンは本当にイイっ!
この点、どなた様にもご賛同いただけますよね?


余談ですが。最近の新しいTVって横に長いですが、
コンサート映像は縦に長く撮れない(&観れない)ものなんでしょうか。
LIVE映像って、足元まで見たいシーンの需要、結構あると思うの。
誰か発明してくださるのを完全文系のわたしは期待して待ってます(他力本願)。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。