日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人者 2/26

2007-02-26-Mon-23:38

何が変わったわけでもないと思うのですが。

以下ネタバレ。


新大久保の赤堀ワールドは、急速に、急激に、
「こころ」に訴えかけるパワーが増幅しているように思った。

何でか分からないけど、涙が止まらないんだよね。
これって正に、マサルの台詞でもあるんだけど。


マサルはずーっと、葛藤を心の中にしまいこんで、
日々を淡々と過ごして来たのだろう。

それはお父さんの「歯」に挟まった、お昼ご飯に食べたレバニラの「韮」
のように、本当に小さな、些細な違和感。
それが「どんどん、どんどん、どんどん」大きくなって、
ヒトも、家族も、壊れようとしている。

マサルは自分がもう臨界点に来ていることに、
うっすらと気付いていて、
その原因をこの環境(好まざると家業を継いだこと)や、
この家族の一員として生まれたことに求めようとしたのではないか。
で、マサエと「ここではないどこかへ」行こうとする。


マサルはマリでもあって、マサルはマサエでもあるような気がする。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。