日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回顧録

2007-10-29-Mon-14:02

週末に大阪城ホールに参集された皆様、
イノハラ氏が連れて来たとか来ないとか、
雨降りだったと聞き及んでおります。お疲れ様でした。

MCで
「Our Radio Rock」を三宅さんが歌ったとか歌わないとか。

懐かしすぎるっ。
まだ「ミュージックジャンプ」(うろ覚え)を日曜日18時から
BSで放送していた頃では?
あの頃はオトナっぽいお子だと思っていたのに。(以下自粛)


初期のミヤケケンにおける好きなシーンBEST3!

・Koolじゃまてない のミヤケケン
(醒めきった目が好きすぎる)

・Let's get it Over のミヤケケン
(短パンから覗くつるんとした御足が好きすぎる)

・Theme of Coming Century のミヤケケン
(前奏の腰が好きすぎる)

(順不同)
(しかしヘンタイ丸出しですね)


それにしても楽しそうなミヤケケンはいい。
皆様のレポを拝見しているだけで癒されます。
ヤツの周りにマイナスイオン測定器をそっとセットしてみたいですね。

スポンサーサイト

コメント御礼

2007-10-22-Mon-15:14

いつも巡回していただいて、有難うございます。

>ほの様
最早プライベートで行きたくない!というくらい、
仕事で西日本方面への出張が多かったので、
今回大阪は見送った次第です。
が、1.5ヶ月(9月代々木から11月代々木まで)丸々フレッシュな
ミヤケケンが見れないのはとても残念です。
是非ほのさん's eyeで丸の内まですーぱーあいどるみやけけんの画像を
リアルタイムで送って下さい。お待ちしてます♪(むちゃぶり)


>ジャニショの件で拍手及びコメントくださった方
万札握り締めて原宿へはもう行かれましたか?
「ミヤケケン全部」で購入すると2万円弱ほどで収まるものと思われます。
実は私は所持金不足だったため幾らか選抜してきたのですが、
本当は「全部買います!」と言いたかった。どの写真も可愛いですよ。

Wink up 07/11月号

2007-10-22-Mon-10:02

各所で「イイ!」と耳にしたので、久々に購入してみました。

三宅さんは
「黒」より「白」
「憂」より「慶」  (対義語がめっかりませんでした。おかしな日本語です、多分)
「哀」より「嬉」
が似合うと思うし、そうあって欲しい。

舞台の「卒業」とか「殺人者」のパンフレットは「白ッ!」って感じで
かなり好き。
でもどっちも善良っぽいけど、善良であるが故に残酷な一面もあって、
誰からも理解されていない(と思っている)寂しさが漂っていて
すごく三宅さんに合ってた。

そういえば。
北の大地でトシちゃんになったのはどっちだ?
哀愁デイト(で合ってる?)をアイドル全開で歌って欲しいぞ。

学校へ行こう! 10/16

2007-10-17-Wed-18:37

9/29 19:30に代々木体育館で見た光景は
結構短縮されていたように思います。

ミヤケさんとイノハラ氏との「涙の抱擁シーン」をカットするなんて、
T○Sって、センスないわ。ぷんぷん。

ライブフォト

2007-10-15-Mon-22:38

週末、友人(&お子さん)と久々にランチ。
友人は元ジャニヲタ故、何となしに足はブイの聖地・代々木体育館方面へ。
(待合せが渋谷で地理的にも近かった。+お子さんのお散歩も兼ねて)

最近ジャニショは激混みと聞いていたのだが、
土曜日というのに、あの歩道橋下のスペースに、
どなたも並んでおられない。
・・・ハテ?

友人が「買ってきたら」と進めてくれたが、お子さんもいることですし、
そこは自重。
友人と別れた後、再度原宿へ引き返し、「ライブフォト」始め、
様々なミヤケケンを購入。

・・・こないだ自分に言い聞かせたばかりなのよ。
「もう【ミヤケケン全部】で買うのは止めよう」って。
(※理由その1:保存スペース不足。)
(※理由その2:
アルバムに格納もせず山のような写真を積み上げている自分への反省。)


だのに。
三宅さんが悪い。だって可愛すぎ。


特に推奨されるお写真についての(勝手な)解説。

【ツアーパンフ撮影編】
①:オカダ氏の襟元を直してあげるミヤケケン
 おにいさんぶりを発揮。だってミヤケケンは(こう見えても)長男ですから。
②:オカダ氏と戯れるミヤケケン
 「なんだよー」「やめろよー」という吹き出しが見える。お前ら可愛すぎ。
③:ちんまり3人組
 カミはこのこじんまり感がステキ☆☆☆
④:駅近辺の水辺?でのミヤケケン
 そのシャツの開き方は犯罪。

【ライブフォト編】
①:ミヤケケンの健太
 (代々木の日記ご参照)
②:ミヤケケンの指
 カミ曲にて。しなやかさが現れている1枚。
③:ミヤケケンのオープニング
 腰に白いモフモフをぶら下げて登場。
 ストールで縦のラインを作ることでスッキリオトナな感じも同時にお楽しみいただけます。
④:ミヤケケンの夕暮れオレンジ
 (代々木の日記ご参照)


まだまだ沢山あります。
早速携帯写真入れにお気に入りを格納完了。

これからジャニショへ行かれる皆様へ老婆心ながらご注進。
【ミヤケケン全部】で買われる方は、弐萬円ほど持って行った方が
安心、安全、間違いなし。

僕と僕らのあしたへ

2007-10-02-Tue-21:32

9月の代々木が終わり、放心中。
そして絶賛残業カーニバル開催中。

…去年と同じ状況に陥っとるな。

ふとした時、コンサートでのミヤケさんが頭を過ぎる。

「僕と僕らのあした」

ミヤケケンはどんな気持ちでこの曲を歌っているのだろう。
どんな気持ちで竹仲さんに依頼したのだろう。
どんな歌を届けたいのだろう。

「僕(達)とファンのみんなとの間に在るモノを感じ取って」
という趣旨の曲紹介が入るのだが、言葉が少なくてもどかしい。

V6 LIVE TOUR 2007 Voyager-僕と僕らのあしたへ- 9/29

2007-10-01-Mon-11:18

■本日の素敵なミヤケケン■

「俺のかわいいとこ、見せちゃう」
(ああ、お前が可愛いのはみーんなが知ってるさ)

V6 LIVE TOUR 2007 Voyager-僕と僕らのあしたへ- 9/30

2007-10-01-Mon-11:16

■本日の素敵なミヤケケン■


「自由人でごめんね☆」
(会場中の女子に、ミヤケケンの“てへっ”という心の声が聞こえたに違いない)

「書類選考にも入れてもらえなかったもんなー」
(剛つんとノリノリで踊るミヤケケンは激しく素敵)

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。