日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Myojo 2006/11

2006-09-26-Tue-00:38

気分は若いが体は正直。
風邪をひいてから1週間以上経過しましたが未だ不調。
今のはしつこい。皆様ご注意を。

さて。やっと購入した「Myojo」ですが。
  メンバー内恋愛禁止
って、非常に奇抜な見出しです>集英社さん
この子達の仲良しっぷりは、妙齢の男子共としてはどうかと思います。
でも。仲良きことは美しき哉。
気を許している人に対しては、むやみやたらに、無駄に過剰に、
接触をはからなかったら…。
そんなの三宅健じゃないやい!

しかし、この、
食べ物と、洋服と、人間と、雑多なモノ が渾然一体となっている有様は、
「男(の子)の部屋」以外のナニモノでもないですね。

コンサートの模様は、代々木で撃たれまくってきたソロのお写真。
眼福眼福。
疾風の中を軽やかに踊る三宅健はほんとーーーーうに男前だった。
中段。オカダ氏との過剰なスキンシップ写真に失笑していたら。
  
  「まんま俺の真実を見てもらいたかった」

三宅さん、アナタには撃たれっぱなしです。
完敗。降参。白旗。

スポンサーサイト

今日のひとりごと

2006-09-22-Fri-01:38

連休初日に大風邪。
今の風邪はお頭が少々(?)軽くても罹るようですので皆様ご注意を。

相変らず朝8時から夜24時頃まで会社に居る毎日。
世間様のまだまだ終わらないアツい三宅フィーバーに、置いてけぼりです。


ラヂオは公式ブログの更新が早くて素晴しいですね!
助六さんとのコラボ「和」企画第2弾が発表されたようで。
お抹茶を点てるお姿はきっと素敵に違いないと妄想は
雲のようにふわふわと膨らみまくっています。
言霊ということにしておきましょう(笑)。


お華は免状を持っているのですが、私にとっては工作と一緒だったので、
本当にもらっていいの?と思ったものです。
 「無の精神」
 「和の心」
そんなものは一切関係ゴザイマセンでした。
ピタッとキマル型(というか
バランス?配置?)が絶対あって、
いかに短時間でそこにはまるかを楽しんでいた感じ。
先生が生け直して下さるのを観察して、帰宅してから再現。
お花の名前もいつまでも覚えられなくて、母親に呆れられたものです。

同じ先生にお茶も教えてもらいましたが、
面白さがちっとも分からなかったよ、健たん。(しょんぼり)
お茶を点てるまでの色々な手順(所作)が面倒で無駄なモノにしか
感じられなくて、寧ろくだらないとまで思っていた自分は
健ファンとしてのみならず、日本人としても失格です。(がっくし)

いいとも!9/15

2006-09-21-Thu-12:38

やっと見たので取り急ぎ。

「おまえたち、うるさいよ」

流石長男!
流石27歳!!
流石三宅健!!!

いいとも!

2006-09-15-Fri-12:25

休暇中の友人からお昼休みにメールが。

「月曜日のいいとも!は健です☆」

会社からそのまま週末外出してしまうため、今朝必死でHDDを空けて、
本日と月曜のいいとも!と予約した自分(注:もちろんhighレート)を
いいこいいこしてあげたよ。

全国的に「今現在」の「フレッシュ(?)」な三宅健が披露されるのは
久しぶりな気がする。

全国1億?千万人の国民の皆様、月曜日は健たんに撃たれよう!

初耳

2006-09-13-Wed-01:38

集合時間23時で、海老名の舞台挨拶に入ってくれた友人と
会合して参りました。(お陰で眠い)
初めて聞くエピソードが幾つかあったので、覚書を。

・韓国へ舞台挨拶へ行った時のこと。
2階席から一緒に上映作品を観た三宅さん。
違う国へ行ってしまった武の後を追うように知恵がフラフラと階段を上り
目をつぶったとき、智彦が知恵を引き止める。
足首をガッと摑んだ瞬間、会場には悲鳴、みんなの肩がビクッとしてるのを見て、
              「 シ メ シ メ 」                 と思ったそうです。

・武がラジオ局でのアルバイトを決めたきっかけ。
ラジオ局で働いていれば、親指さがしの情報が、より広く収集できる
と期待してのことらしいです。


へーへーへー!
色々考えると、「あれ、ここはどうなの?」「あそこはどうなの?」という疑問が
沸いてきて、困るので、監督さんの台本を見てみたいなー。
辻褄の合わないこと、論理的に納得できないことが結構ある。
でもそれは私の想像力が足りなくて、補えてないだけなのかもしれない。
知って見るのも、また色んな発見があるはず。
シナリオ本の発売を是非!!!
そこには、先のオフィシャルブックに載せきれなかった巻末用の写真を載せればいいよ!
ダークなトーンと紅い色が耽美な、何となく何かが起こりそうな、
不幸そうな、哀しい色を醸し出していて。
三宅健のオトナな引き出しの中身をもっと観せて下さい☆

映画『親指さがし』大ヒット記念 関東縦断 舞台挨拶キャンペーン

2006-09-11-Mon-01:38
真夏日の本日、
  映画『親指さがし』大ヒット記念 関東縦断 舞台挨拶キャンペーン
に参加してまいりました。

本日の主役・三宅健さんのいでたちを。(友人報告分含む)

新座、さいたま、池袋、錦糸町、川崎
→黒のジャケット、グレーのインナー(首回りがちょっとてろーんとした感じのTシャツ)、
グレーのベルト、ペイントのあるダメージジーンズ

海老名、小田原
→グレーのジャケット(襟に黒のパイピングあり)、黒のベスト、白のTシャツ、
白のベルト、黒のパンツ(ピンストライプ)

共通
→右手小指に由美子の指輪、左手甲に「地球と喧嘩しちゃった」傷跡。
(当初、ボクシングかと思いましたが、地球発言より、単に転んだだけと予想)

髪は若干カットした感アリ。アシンメトリーな感じ(及びモヒな感じ)が薄らいでました。
これから徐々に伸ばしていくのかも。
(もはや短髪に慣れすぎてしまい、昔の映像に違和感のあるfummycoであります)
(しかもおヒゲがないと、顔の余白があり過ぎて違和感(以下略))

三宅健さんの主張は以下箇条書きで。
・哀しい事件が多い昨今だからこそ、このタイミングでこの映画が出来、
公開されていることにすごく重みを感じる。
・みんなにはこの映画から何かを感じて欲しい。
・それは人ってなんだろう、大人になること、純粋であること、人が人を殺めてしまうこと、etc
・監督さんとは本当に「以心伝心」。
「これは監督が納得しないだろう」というラインが言葉を交わさなくても分った。
・自分に一石を投じてくれる作品だと思うので、知人、友人、家族、最低10人に薦めるように!

共演者である伊藤歩嬢から見た三宅健さんの印象。
  共演前は、歌やダンスの方が得意分野でお好きなのだろうと思っていたら。
  映画や演じることがほんとーーうに好きで。
  演技に対する真摯な気持ちはとても勉強になりました。

今回、友人・知人に何箇所かチケットを譲ったのですが、
健ファン以外の友人からの言葉が凄く嬉しかった。
  「健てすごく豊かな感性に溢れた人だね」
  「健てすごく真面目な人だね」

そうなの!
うちの健たんは
すっごくオトコマエで可愛くて、賢くて最高なんだよー!
とお返事しておきました。(イタい子)

撮影中に印象に残っている事を司会の方に訊かれて、三宅さんは
同年代で盛り上がってすごく楽しく、でも演技になると真面目でいい現場だった事、
撮影初日にノースリーブの跡がくっきり焼ける程暑い毎日だった事、
そういうお話をしてくれました。

自分が社会人になって思うことに
「みんな【不幸自慢】が大好き」ってことがある。
如何に自分が会社で、仕事で、家庭で、人間関係で大変なのかを
主張する人がすごく多い。
でも三宅健はそういうモノ(結論に至るまでの苦しみ、悩み、葛藤)を
表に出すことを
潔しとしない人なのかも。
後ろ向きの発言て記憶にないし、デビュー当時のこともきちんと
自分の中で消化して、糧にして、成長しているのがすごく伝わってくる。

この作品の撮影も、色んなお仕事と重なっていただろうし、
一人のお仕事としては初主演という責任やプレッシャーもあっただろうし、
あれだけの人数の人たちと、しかも「完全な正解」がない世界で、
みんなの意見をぶつけて刷り合わせて納得して作品を完成させることって
大変なお仕事だったと思うの。
でもそれを微塵も感じさせず、寧ろ和気藹々とした現場の出来事を
披露してくれた三宅健は本当に最高に素敵なオトコマエです。


今年度上半期は、舞台「第32進海丸」に始まり、
コンサート「グッデイ!!
」、映画「親指さがし」と本当に充実したヲタ生活だったなぁ。
健たん、Special THX!

****************************************************************
追記①
そういえば、司会のお姉さんが、本ご挨拶ツアーのタイトルを
○   関 東 縦 断
×   関 東 巡 業
と言っていたのが(しかも間違いに気づいてなかったかも。)
言いえて妙 で、可笑しかったです。

追記②
最終地小田原会場で、当劇場での舞台挨拶は三宅健さんが「初」
ということで、劇場の方(♂)より花束贈呈がありました。
向日葵をベースに明るいイエローと淡いブルーで纏められた花束。
「三宅さんのイメージで」、向日葵を採用したようです。

2006.09.11追記
****************************************************************

Cinema★Cinema no.06

2006-09-06-Wed-12:38

Cinema★Cinema no.06購入。

売り場にて
・動悸
・息切れ
・目眩
に襲われました。あまりに素敵過ぎて。
三宅健の衝撃力はすごいものがあります。増幅中です。

感想は家でゆっくり書きたいと思います。(もれなく現在仕事中)

親指さがし in 新宿K's cinema

2006-09-03-Sun-23:38

健たん含めV6さんが大阪でツアーラストに臨んでいるであろう頃、
新宿で親指をさがして参りました。

1ヶ月に及ぶ全国ツアー。
楽しそうに、嬉しそうに歌い踊る6人を見れて、すごく幸せだったなぁ。
代々木だけの参加でしたが、楽しい思い出ばかりで、
今も頭の中は妄想が渦巻いてます。

V6の皆さんも、全国津々浦々V6ファンの皆さんも、
お疲れ様でした!
また明日から、頑張りましょう☆

(↓つづく)

親指さがし in シアターN渋谷(2回目)

2006-09-03-Sun-10:33
友人と週末に観に行く予定でいたのですが、
ゆっくり一人で、三宅健でもV6の一員でもない
「沢武」を観ておきたくで、平日最終の回に行って参りました。


めちゃめちゃ映画内容に触れてますので、ご注意。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。