日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢武、お持帰りで。

2006-08-29-Tue-22:38

帰宅して一番最初にしたこと。

「嫉妬したんだろ?」

をチャプターで切ってひたすらリピートすることです。
時間にして3秒。それを唯々再生中。
ええ、本当に我ながらへんたいだと思います。
でも、みんな喰い付く部分、そこですよね???


本日は仕事で外出した際、ちょうどランチタイムになったので、
帰社する前に渋谷へ寄り道。
フリーペーパー「ch FILES 022号」を頂戴して参りました。

インタビュアーが高校生ということで、落ち着いた物腰で、
まるで先生のような受け答え。
オトナになったりコドモっぽくもあったり、本当に三宅健は変幻自在。

表紙はHPでモザイクかかってるのが本当に惜しいのですが、
カッコ可愛いお兄さん風で、
三宅健のスタイルの良さが非常に顕著でございます。

設置店のカウンターで頂戴したのですが、店員さんが気前よく?
2冊も下さって。
「沢武、オトコマエ2名さま、お持帰り」でした。

スポンサーサイト

親指さがし in 韓国

2006-08-29-Tue-07:38

「嫉妬したんだろ?」


朝から眼福。
これで今日1日は間違いなく乗り切れます。
ありがとう、三宅健!ありがとう三宅健のS気質!

オトナ?コドモ?

2006-08-28-Mon-22:38

久々21時台に退社。
だって「papyrus」(2006.10 Vol.8)を買いたかったんだもん!
(それだけかい!)

アイドル誌でのすーぱーあいどるな三宅健もおかあさんとしては
捨て難いのですが、一般誌において、あまり「!」とか「☆」とか
使わない、物静かな語り口の三宅健にめっきりときめきます。

特に、今まで登場した事のない雑誌、対談した事のない相手との
記事に、本日のわくどき度はかなり高めに設定されております。

もうお写真が秋っぽいの。
セピアな雰囲気。
血管の大きく浮き出た上腕(および手の甲)がすごく素敵よ、ミヤケさん。

熊澤監督と「親指さがしは青春映画としてもいい作品にしたい」と話していた
というミヤケさん。
「青春」て、自分も人も傷つけるものなのよね、きっと。

オトナになるって妥協すること?諦めること?物分りよくなること?
世の中の「善」や「悪」って、ひとつなのかな?

ものごとは表裏一体。
三宅さんからの宿題、果たして及第点をもらえる時が来るのでしょうか。

親指さがし 初日 in シアターN渋谷

2006-08-26-Sat-23:38

渋谷の初回に間に合う時間に起床したものの、
やはり徐々に面倒になり、近場の映画館で間に合わせようと思い始め
ダラダラしていた自分の携帯に、友達からメールが。
「きっと監督が健の話、してくれるはずだから、渋谷まで行くように」
…エスパー?
しかしその言葉に背中を押されて初回の上演に行って参りました。

映画館の入り口前には映画のパネルが飾ってありました。
中に入ると、先日スポニチに掲載された、事件記事に見立てた
映画宣伝用の頁(1枚刷り)も置いてあり、記念に頂いてきました。

上映前のプレミアムメッセージは、先日霞ヶ関で完成披露試写会を
行った時の、キャスト浴衣姿のメッセージで、仲良いほのぼの感が
スクリーンから伝わってきました。
草壁綾役の永井流奈ちゃんが一番しっかりしたご挨拶をしていたような…。
三宅健よ、キミのご挨拶はそれでヨカッタのかと(笑)。
まあ健らしいといえばらしいですが、現場で「座長」と呼ばれ、皆さんを
牽引するような力を持っているかと思えば、グダグダなトコロも
あるからこそ、愛されるキャラクターになってるのでしょう。

初回上映が終了し、ここで熊澤尚人監督がご挨拶のために登場。
今日もラフな格好で自由人です。
監督のお話は以下、箇条書きで。


・昨日か一昨日、健くん(と監督さんは呼ぶ)からメールが来ていて、
初日にお客さんが入るかどうか、本当に心配していた。
だから「ちゃんと沢山のお客さんが来て下さって満員だったよ」と報告しておきます。
・お客さんは殆どが健くんのファンの方だと思いますが、
健くんが来られなくてごめんなさい。
・(観客からの質問に答えて)小説内で武が運転手役だったのものが
映画内で智彦の運転に変えたのは、智彦や知恵が、どんどん武に
影響されて、武と同じような気持ちになって、「自主的に」親指さがしの
謎を解き明かそうとしている という変化を描きたかった。
ここで武が運転すると、みんなが武に引っ張られて連れてこられた風に
なってしまうので。(注:かなりあやふやです)
智彦が武の熱意に押されて「じゃあ俺が車出すよ」と言ってくる、
そんな風にしたかった。
・現場ではとにかく、毎日健くんと話していた。
出番が終わって、普通なら帰っていいはずなのに、自分(監督さん)が
終わるのを2時間も3時間も待っていて、翌日の演技プランを一緒に考えたり。
「こんなに真面目なヤツだったのか」とびっくりしました。


ここからは映画のネタバレなので隠します。
以下ネタバレ↓

映画の中で特に印象に残る台詞は
2つあって。とにかく涙腺にキた。

■「忘れていいのよ」(冒頭、由美子の母が武を心配してかける言葉)
忘れるって当り前のことだからね。
武は「僕は忘れられません」ときっぱりと言い切るけど、それは
由美子との約束を守れなかった自分だけは「忘れちゃいけない」と
思ってるから。
5人は中学校までは同じ学校へ通ってるから、きっとその3年間の間に
みんなが徐々に由美子の事を、あの事件の事を忘れてしまったかのように
武には見えたんだと思うの。
それが悲劇の舞台に上げられてしまう順番にも繋がったんじゃないかと。

■「・・・ごめんね」(ラストの武から知恵への言葉)
罪悪感を持って生き続けることのつらさを武が一番分かってるはずなのに、
知恵を同じ立場に立たせようとしてるのが分るから、その謝罪かなと。
最後のエンドロール(健が意見を出したという)の武もだけど、
この時の武が泣き笑いって感じの表情でそれが切ない。

↑ネタバレ以上。

あと何回か観てみたいなと思いました。
あの透明感のある映像は、DVD(になるかどうかは不明ですが)より、
大きいスクリーン向きです。

****************************************************
監督さんのお話で思い出したことがあるので追記。

この映画を観て、みなさん何か感じて欲しいし、
感じた事をちゃんと整理して、考えてみて欲しい。
自分も健くんもそれが一番やって欲しいこと。

といった趣旨のことを言っておられました。
それは雑誌等々で既出ではありますが
「大人になるって何だろう」
ってコトなんでしょうか。

206.08.27 追記
****************************************************

今日のひとりごと

2006-08-23-Wed-01:38
コンサートでの三宅さんソロ曲

  Release The Pressure (Fatboy Slim Remix)

が収録されているアルバム(Fatboy Slim: Bondi Beach New Years Eve '06)購入。
白いドライアイスのカーテンと向い風を纏って
軽やかにしなやかに踊りまくる三宅氏の姿が鮮やかに浮かびます。

・・・お陰で宿題が捗らないよ。
(ブログを3回も更新している自体現実逃避という話)

『親指さがし』 公開直前イベント“恐怖の座談会”&“ヒット祈願&お祓い”

2006-08-22-Tue-23:38

学校なんてとっくの昔に卒業してるのに参加してごめんなさい。
私の数少ないVファン友達の子が当ててくれました。

11時から試写会(京橋と青山2箇所進行)、14時30分から渋谷でイベント
という流れ。
映画も先日の完成披露試写会に続き、再度観たかったのですが、
午前中は早退すべく仕事に励み、午後のイベントのみ参加。
映画については当ブログ内にて散々ネタばれ済なので割愛させていただき、
イベントの内容を。

13時55分
会場着。おぎやはぎを連想させるお兄さん複数がヲタを整列させる。
しかしヲタの扱いには不慣れなご様子。
「前後の人に整理番号を確認して並んでくださーい」
・・・自主性や良心を尊重するのは大事なことよね。

14時5分
規制入場。受付にてプレス用パンフレットを発見、思わず釘付け。
そして手も出そう。(それは泥棒です)

「立ち止まらないで進んでくださーい」
・・・そうだよ、迷惑だよ。ごめんね、係りの人。

14時25分
司会のお姉さん登場。
「皆さんからの質問にお二人(三宅さん&熊澤監督)がお答えするお時間もあります」
沸き立つ会場。
「質問は映画に関することだけにして下さーい」
・・・会場内の平均年齢はそれなりに高そうですが定例句なのかしら。

14時40分前
上手側から三宅健&熊澤監督登場。
本日イチバン沸き立つ会場。
「可愛いー」「カッコいいー」
熊澤監督さんもそんなヲタの反応には慣れっこなご様子。
三宅さんの躾の賜物か?
主演は会場内をくまなく観察。
お姉さんの説明の間、天井まで仰いでました。
ミキサー調整のお兄さん等スタッフの皆さんにも目を止める三宅健。
素晴らしい気配りです。

熊澤監督さんは部屋着のような、夏らしい非常にラフな格好。
三宅さんはTシャツにコーデュロイパンツ。
しかし足元はグレーのスリッパ。
大きく 美竹 と書いてある会場の備品と思われし物。
Tシャツはカーキで、襟ぐりと左袖がわざと破いてある仕様。
残念ながら普通のUネックでした。・・・ちっ。
パンツは細畝のコーデュロイで、ペンキを飛ばしたようなペイントあり。
髪は驚くほど伸びている印象。
代々木から2週間だよね?刈り過ぎて○ゲのように見えていた左サイドが
既にそよそよししていて、芝の成長ぶりに驚愕。
良い画像が見付けられなかったのですが、週刊少年マガジンにて連載していた
西本先生の漫画に出てくるフクロウの赤ちゃん・ヨシオに似ている。
ふわふわ、そよそよしてる感じが正に。


15時15分
お祓いへ。神主さん登場。
トーク中に自分に用意されたペットボトルのお水を自分で端に寄せる、
庶民派アイドル・三宅健。
三宅さんと監督さんは会場に背中を向け、神妙な顔をして
神主さんのお言葉(祝詞なの?無知でスミマセン)を拝聴する。
独特の節に乗せて「ひっと祈願~」とか仰るので少し可笑しい。
三宅さんの口が時々「あちぃー」と動くのが後ろから分る。
愛いヤツめ。

お祓い終了後は記念撮影。
神主さんが本日の主役2人を挟む形。
記念撮影始まったと同時にものすごいイキオイで親指を突き出す三宅さん。
(完成疲労試写会時ズーム○ンのカメラに向けたイキオイを想像して下さい)
神主さんも巻き込んで、会場全体で親指ポーズ。

最後に恥ずかしそうにぴょこっとお辞儀をして会場を後にした
三宅さんでした。
その時、後ろで「ぱんつ見えたー」という素敵な言葉が聞こえたのですが、
そこは見落してしまったようです。不覚。

15時25分
規制退場。会場外で熊澤監督さんが普通にスタッフさんに混じって
喫煙されていた。あまりに普通にいらっしゃって驚くヲタ。

今日の会場は冷房設備無く、都内は然程暑くなかったとはいえ、
湿度は相当高かったと思う。
そんな会場内で三宅さんのお背中(肩甲骨、広背筋や脊柱起立筋)に
汗ばんだ
Tシャツがなだらかに張り付いて超素敵、超エロでした。眼福。
素敵とエロが並存するなんて、すーぱーあいどるってスゴイね☆

今日のひとりごと

2006-08-22-Tue-21:38

土日に実家に帰省してきました。
一年半前に実家は転居しているので、建物自体にはなじみがなくても
親や家族が居る場所が「我が家」。
すっかり寛いで参りました。

そして声を大にして言いたい。
「大人になったら絶対一度は一人暮らししてみるといいよ!」
学生の時より、親や家族、周りの人がどんなに自分のことを温かく、
辛抱強く見守っていてくれているか、すごく気付くと思う。
私は学生時代含めて一人暮し歴10年近くあるのですが、
最近、本当に親の有難さを実感するようになりました。
・・・トシ?

ま、三宅健と共に過ごした歳月と共に、自分も大人になったって事で。

本日外出の序に原宿はジャニーズショップに立ち寄るべく、
途中下車してみたのですが、歩道橋下にずらっと並ぶ行列にうんざりし、
すごすごと原宿駅山手線ホームに戻りました。収穫品ナシ。

今の懸案事項
・ライブフォトは9月以降も発売されるのか
・売り切れている写真はいつ補充されるのか
・明日の会議に関する事前学習は終わるのかどうか

誰か答えを教えて下さい。
c=SN(d1)-Ke-rTN(d2)
p=Ke-rTN(-d2)-SN(-d1)
d1=1n(S/K)+(r+б/2)T
d2=d1-б√T
・・・(まだまだ式は続く)
数学は高校卒業時に絶縁したはずなのですが。
学部はバリバリ文系なのですが。
大人になってこんな壁にぶち当たるとは~。

中日スポーツ 8/16

2006-08-18-Fri-05:38

仕事が早い。
16日夕方、本社(名古屋)にお願いした「中日スポーツ」が
翌17日にもう届いていた。

コンサートに先駆け、映画 「親指さがし」 会見in名古屋。

最近の三宅健はめっきり 襟ぐり広めTシャツ の着用が
標準だと思っていたのですが、シャツ姿。
きっとパンツも細めのものを着用しているはず。(半分願望)
・・・(妄想タイム)
大人っぽくて素敵なんだろうなぁ。

個人的には、特段映画好きという訳ではなく、
好きな作品は繰り返しレンタルしたり、最近は水曜日(レディースディ)に
たまに映画館へ足を運ぶ程度。
作品公開前に、本が出たり、東京以外各地で会見があったり、
試写会以外にイベントをやったり というのはどういう扱いなのか。

「超期待作」
「並、普通」
「他特記事項による」

「期待作」であって欲しいし、世の中広く ミヤケケンいいね! と
言ってもらいたい。
気分はお母さん☆

今日は今日で、コンサートに先駆け福岡入りだそうで。
生番組にご出演らしいのですが、午後の情報番組にしては
放映時間が長すぎないかい?
福岡在住者にビデオを頼みたいけど、頼みづれーな、おい。

TV LIFE 2006 NO.18

2006-08-17-Thu-23:38

いつもお邪魔させていただいているブログサンにて ピクトアップ#42 が既に
早売りされているらしい と聞き及び、癒しを求めてふらふら彷徨ってきました。
でも明日(発売日)にならないと入荷しないそうです。
嗚呼。

しかしそこは、最近舞台に映画にコンサートに、露出の激しい三宅さんのこと。
手ぶらでは帰しません。
「TV LIFE」購入。

× 可愛いー。買っちゃおう♪
○ ・・・謹んで購入させていただきます。

素敵。素敵すぎ。
髭がおしゃれ髭ですよ!
全っ然「似合わないなー」(byおしゃれヘアカタログ)じゃない。
そこは全力で否定しちゃってOKな場所。
激しく似合う。素敵。素敵すぎ。(繰り返し)

サトルほど伸びてもいないから、やさぐれ感もなく、
かといってつるつるでもなく、程よく刈り込まれた(・・・芝?)
お髭顔はとてもお上品な雰囲気。
一見、「あ、髭ナシ?」と思わせておいて、不意打ちは心臓に悪いです。

引きのお写真は若干幼い雰囲気。
アップのお写真は憂いを秘めた青年風。

TV誌にしては(失礼)、超お買い得なお品であります>皆様


ヘアカタログ '06-07 AUTUMN/WINTER

2006-08-14-Mon-13:52

おしゃれヘアカタログ'06-07 AUTUMN/WINTER購入。


お髭にとさかなのに、顔がすーぱーあいどるっていうのは、
何かの策略ですか?

表紙は修正されている(だろう)とは言え、あの卵のような(注:誉め言葉)、
つるっとさらっとふんわりとした質感が
まるで無垢な赤ん坊のようで、庇護欲に駆られます。
そしてお髭にとさかはどうしてもサトルをオーバーラップさせてしまう。
いつまでも引き摺って悪いのですが、サトルの本質も
あんな感じで素直で可愛い一面が必ずある子なんだと思うよ☆

お写真はポージングが余りにもぎこちなく、
見てるこっちが恥ずかしいのですが。
あれはやってる本人、何を考えての立ち姿なのでしょうか。

きっとターゲット層が「透明感」を求めてないが故と思われますが、
最近映画誌の登場が多かっただけに、醸し出す雰囲気のギャップに
戸惑いを覚えます。
三宅健の引出しはどこまで増え続けるのでしょうか。

VVV6 8/10

2006-08-11-Fri-06:38

無人の会社からおはようございます。fummycoです。
はたらくってすてきなことね(棒読み)。

昨夜のVVV6は誰のお当番かも分らないまま帰宅しましたが
健たんを僅かでも見ることができて癒された☆
でも可愛いお髭の健たんが撮れなかったよ。
レコーダーのHDD部分は残量ゼロ、空いているDVDも一枚もありません。

顎にないのは、舞台後~コンサート開始前までの貴重な状態だと思うの!
髭もあのアタマも全然OK、寧ろオトコっぽさと可愛さの落差を
より大きく感じさせるための三宅さんのお心遣いと、ミヤケケンの
思考回路を司る神様に感謝したいくらい。

昨日今日は北海道ですね。
北の大地も暑いようですが、楽しいコンサート(そして旺盛な食)に
なってますように(祈)。

今日は雑誌類を買えるといいな~。
(注:お金がないわけじゃないよ)

今日のひとりごと

2006-08-09-Wed-23:59

無人の会社からこんばんは。fummycoです。
久しぶりに帰宅はタクシーになりそう。
この惨劇?は決して代々木に通った訳ではない!と
声を大にして・・・言ってもいいですか?(弱気)
先週までは何とか回してたんですけどねー。
予想外の出来事が次々と勃発しております。
でも誰も居ないからおおっぴらに「Train」聴きながら、
ココロはのりのりです☆

然し乍、この曲は私の涙腺と連動しているらしい。
そして何故か昨年のツアーで涙した三宅健の姿とも連動している。

果たして仕事に対してあんなナミダを流した事があっただろうか
と己を省みるに、覚えがないの。
悔しさや怒り(対自分であったり、対周りであったり)では散々泣いたけれど、
「ひとつの大きな仕事を成し遂げた達成感」(と私は理解している)
で涙が堪え切れなかった事は、多分、ない。
逆に言えば、自分を100%出し切れてなかったり、他人の所為にしたりして
仕事してきたって事なのかなぁ と。

あんな風に泣けるような仕事、しないと。
と思うのでありました。

SUMMER LIVE2006 グッデイ!! 8/6 

2006-08-07-Mon-04:38

■本日の素敵なミヤケケン■
・2階席にいたお子ちゃまにちゃんと対応してあげるミヤケケン

・井ノ原氏ソロバックでしゃかりきに踊り、シャツ(色はエメラルドグリーン)の裾が
すこーしパンツの中から出始めるミヤケケン
(生腹が見えそうで見えなくて、惜しかったー。シャツの色が濃いだけに、
肌の色がすごく際立ったと思うの!見えてたらね… がっくし)(へんたい)

・今日のおぱんつは白
(昨日は紺と白だったと思う)(どへんたい)

・今回のコンサートラスト恒例、「チャッチャー♪」
(今日はしつこく勧誘しなくても、前に回りこんで顔を覗くだけで剛つんも
参加してくれたの☆十分やりすぎの気もしますが、イイの!それが剛健!!)

・お触り過剰な6人
(バックステージで健は剛つんのわき腹~腰を背後から擽っていて、
剛つんは笑って後ろ手で掃っていた)
(しかしそんな健も毎度井ノ原さんに (以下略))

・白桃のパスタを食した事を自慢げたっぷりで披露するミヤケケン
(いや、そういうお店を発掘したのはアナタじゃなく長野氏ですから!)

・ソロで大きくしなやかにその両手が動くたびにチラチラ見える
腹斜筋
(甥っこのお腹と同じ愛おしさを感じます)

・OP「強くなれ」の黒スーツで、やたらとパンツの落ちを気にするミヤケケン
(これは初日からやってたけど、踊りながら落ちてくるみたいで、
バックル持って上にあげるような仕草をしていた。どんだけ細い腰なんだ!)

・「晴れすぎた空」アカペラで、井ノ原氏、オカダ氏と目を合わせながら
リードパートを担当するミヤケケン
(世の中に上目遣い可愛い子検定があれば彼は師範を名乗ってよいでしょう)

・「Train」では「yeah…」とは歌っていないミヤケケン
(音源に入っている剛つんの a-ha- もないので元からなかったのね。がっくし2)


また思い出したら追記します。
私の夏のコンサートは6日で終了しました。
これからは仕事がんばる!(え?これから?)

SUMMER LIVE2006 グッデイ!! 8/5

2006-08-05-Sat-23:38

JUSTICEの待機中、右腕で顔を隠してるときの角度
(オトコっぽい腕や、傾けられた顔や衣装から覗く首筋)が非常に素敵。
アリーナ以外で観る機会のある方は是非チェックしてみて下さい。
漏れなくマニアな自分を自覚できることでしょう(笑)。

坂本氏ソロ以降履いてるパンツはBIDAN5頁で着用しているものと
思われます。
腰にシャツを巻きつけるスタイルも正にこんな感じ。

コンサートは「踊る」事が前提だと思われるので、衣装全体において
靴がイケてない事だけが悔やまれます。
(多分三宅健は全く悔いてないと思うが)


■本日の素敵なミヤケケン■

~1部~
・愛のメロディーで、いつもは井ノ原氏(たまにオカダ氏)と一緒になって
「♪チャッチャー」の振りを面白がってやっていたトコロ、本日は剛つんが
ノッてくれた!これに尽きる。
しかし自主的にノッてくれた訳ではなく、ミヤケケンの強引な勧誘(捕獲?)に
逃げ切れなかっただけとも言える。
会場から響き渡る(喜び?の)悲鳴に、二人の長い歴史を感じた。

~2部~
・MC開始直後、いつものように井ノ原氏が進行を始める中、
これまたいつものように客席に背中を向け、お腹の汗を拭き取る
自由人 ミヤケケン。

・ラストでバックステージから6人がトロッコ?に乗船して
移動する時、一人だけ座って足をぷらぷらさせながら客席に
手を振るミヤケケン。
ああした方が客席との距離が近くなるという彼なりの配慮かな。


舞台の健も良いけど、映画の健も良いけど、
6人でわきゃわきゃする健が、お客さんに心底楽しそうに笑いかける健が、
ナニモカモ非常に良い。

*****************************************************
アルバムを聴きながら仕事をしています。
「Train」はマジ泣ける!
イントロに流れるミヤケケンの気だるい「yeah…」をコンサートで生で
聴こうと思うのに!のに!!
「Trainだぁ」と思ってわなわなしてる間に過ぎ去っているという。
4公演見てるのに全然学習能力アリマセン。
しかしあの
「晴れすぎた空(アカペラ) → それぞれの空 → Train」の
流れは、明らかに泣かせようという魂胆ですよね?ね??
重すぎて鞄の底が抜けたほど(※実話です)資料が山積みなのに
余韻から抜け出せなくて進捗しません(笑)。
誰か代わって下さい。出来れば7日の会議も。

2006.08.06 6am 追記


「♪この振動に委ねて」 が 「♪この 船 頭 に委ねて」に聴こえる。
狂健病に加えてサトル病も未だ発症中らしい。びょーき。


2006.08.06 9am 再追記
****************************************************

SUMMER LIVE2006 グッデイ!! 8/4

2006-08-05-Sat-11:59

ソロ前半のドライアイスと風が吹く中
踊りまくる健が非常に良い。

坂本氏、井ノ原氏ソロでのバックダンサーズ・健が
踊りまくりでこれもまた良い。

MCで井ノ原氏に「お前は本当に可愛いな~」と
デレデレされたとき、しれっと
   「知ってる」    (※かなりあやふや)
と宣う健がすごーく(以下略)。

ソロではなぜ チ ョ ッ キ なのか。
三宅健のセンスは凡人には計りかねます。

また書き逃げ。
持ち帰った仕事の山が片付きそうな気配すらない。やべー。 

SUMMER LIVE2006グッデイ!! 8/3

2006-08-05-Sat-11:51

ソロ秀逸。
アタマ小さすぎ、顔小さすぎ。
大人な雰囲気で素敵。しかし曲不明。

ベストアルバム収録の新曲?2曲が非常に好み。

書き逃げ。

親指さがし オフィシャル・ビジュアルブック

2006-08-02-Wed-23:31

4日発売予定じゃなかったの?
予約した書店から本日入荷連絡がありました。
お昼休みに購入してきたのですが、何せ「周りの目」って
モノがありますので(一応人の子ですから)、
帰宅するまで大事に大事にイイコイイコして鞄の中で待機して
頂いた訳ですが。


みんなー、これは絶対買いだよー!


超超超×∞イイ!みんなで武に撃たれようじゃないか!!!

興奮しすぎてアタマ変です。
(それは元々では? というツッコミはなしでお願いします>各位)

今日はBidanとか、久々の三宅節メールとか、
相変わらずグダグダ感満載の6人ラジオとか、色々ネタは
てんこ盛りであるのに、オフィシャルブックで一気に吹っ飛んだ。
武、素敵過ぎ。

今日のひとりごと(若干8/1三宅健のラヂオ)

2006-08-01-Tue-21:38

8月2日収録予定「学校へ行こう!」の収録申込が
キャンセル待ちになったため、こそっと会社を抜け出し、渋谷まで。
ええ、もちろんさくっとじゃんけんに負けて、会社に戻りました。
だがしかし。行かねば当らないもん。宝くじと同じね。

先回訪問時は収録当選者集合時間にぶつかったようで、
人が多過ぎ、掲示物(注:映画のポスターやら何やら)を
じっくり観察して来られなかったので、じゃんけん待ちの間、
ここぞとばかりに眺め回して来ました。

新潟県中越大震災感謝状が新潟県知事から届いており、
その下に小さいカードでV6始め、色々なグループの各メンバーの方が
コメントを寄せておられました。
以下、三宅さんコメント全文。

  皆の想いが被災者の友達のもとへちゃんと届いたと思います。
  困った時はお互い様という気持ちをこれからも忘れずに、
  生きていけたらいいですよね。
  皆の暖かい気持ちがとても嬉しかったです。
  本当にありがとうございました。
  最近、人の為に自分がどれだけ出来るのか…
  そういう事を考えます。                 三宅 健


こんなに世の中の沢山の人を幸せな気持ちにしてくれているのに、
まだこれ以上何をしようというのでしょう。
いや、目標は高い方が良いですね。登り甲斐があります。


「登る」といえば、昨日のラヂオ。
「ものすごく豊満な胸でキャミソール1枚で歩いてる女性の谷間を見たら、
その後どこまで想像は膨らむものですか?」というお便りに対し、
三宅健のお答え。

“僕はこの話聞いていてあの、その…。とても豊満な立派な胸、
 で、キャミソール1枚っていうことで。
 ものすごい谷間だってことを聞きまして、えー、想像したのは、まぁ、その
 双子…双子山というか、ね?そこにこう…登りつめてみたいなっていう風に。
 頂上目指して登ってみたいな!って。未知なる頂上を?
 えー、ま、拝んでみたいなっていうか。まぁ…ねっ?フフフフッ。
 登山したいですよね、登山。
 今聴いてる皆んなも想像して下さい。
 おっぱいを、その豊満だといわれているおっぱいを僕が、
 すんごいちっちゃい僕がこう、テケテケテケテケ、こう、あの、登山してるっていう、ね。
 あのー、マンガでいうとアレですよ、奇面組みたいな、感じですよ。
 ああいう感じで「わー」って、ちっちゃい、ちっちゃい僕がこう…何人もこう(笑)
 登りつめようと山に向かって、頂上に向かって。
 ナニソレ?ナンデ今、鼻で笑ったの?何、イケナイの?
 今イケナイ発言した俺?え(笑)?”


もう、何でもいいよ、それが三宅健であるならば。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。