日々是好日

主にV6三宅健氏に関して日々思うアレコレ、その他。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V6会報 vol.55

2006-05-31-Wed-21:38

帰宅したら届いていた。つい最近vol.54が届いてなかった?と思い
見直してみたら、カウコンでの集合写真や「今年の目標」みたいな事を
語ってるし、記憶を辿ってみると、舞台案内が同封されてたような・・・。
そうすると3月か。(これで合ってる?)


vol.55の健くん頁は、先のラヂオで物議を醸したもひかんへあーが殊更
強調されているような・・・。
短髪反対派への挑戦状?
vol.54と比較すると頬がこけた感が否めない。
余分なお肉が元々ないから、頑張っちゃうと必要と思われる部分も落ちちゃうのね。
スニーカーが妙にピカピカなのも気になるポイント。
(衣装? 私物だったら下ろしたて? おnew?)
収録風景では、机の上に鎮座した貯金箱が、律儀すぎて笑ってしまう。


ここを見て下さっている方でハガキやmailが読まれた方は、
是非、その採用テクニックをfummycoに伝授して下さい。
何回か出してるけど読まれなくて、やさぐれ気味っすよ。

スポンサーサイト

演技者。フライヤー

2006-05-31-Wed-06:38

演技者。フライヤー内にて、お稽古風景が流れる。


青白赤のジャージを身に纏い、方言を操る三宅さん。
非難轟々?の頭髪ですが、トップを立たせてないせいか、
長めの部分がそよそよふわふわしていて、可愛い(盲目)。


ここからネタばれ。


バーカウンター。
バーテンさんと向い合わせに座る、長い真直ぐなカウンターをイメージしていましたが、
2年前の舞台「卒業」でエレーンと初めてお茶?した時のお店のような感じ。
丸テーブルを椅子が囲むような状況でした。
そこに男の人がワラワラと群がって、叫んだり殴りかかったりしてる姿は
何だか、中高生の部室を思い起こさせました。
近寄るだけで何かにおいがしそうっていうの(笑)?
それが「オトコくささ」というモノなのであれば、成功してるんじゃないかな と。


お稽古では方言を操っていて、
「オレやち漁師の息子やき! そんなこと分かっちゅーがよ!!」と
機嫌悪そうな顔で言い放つ三宅さんはとっても男前。
舞台中にクラクラしそう(変態)。


本ちらしを初めてじっくり見てみました。
ご覧になった事のある方はお分かりだと思いますが、10人の男たちが
Vの字に並んでるお写真。
座長だけ明らかに「顔(目)」の向きが違うのですよ。
8人は向って右斜め上を胸張って、寧ろ威嚇するような、挑戦的な、
堂々とした感じで見上げているのですが、
座長だけ明らかに左下を見てる。しかも投げやりな無気力な感じが見えるのです。
「8人+座長」じゃ10人にならないじゃん!と思ったそこのアナタ。
お一人少し年代が上の方がいらして(※お名前存じ上げてなくてごめんなさい)、
その方は左斜め上を見上げてるの。
だから、その方が「伝説の漁師役」であり「サトルのお父さん役」なのかな
と勝手に想像してます。
父じゃないとしてもサトルの味方、理解者っていうの?
穿った見方かもしれませんが、サトルと他の漁師達との対立を表しているのかな
なんて思ったりしました。


以上ネタばれ終わり。


初日が楽しみ。
チケットの当落、席の良し悪しに一喜一憂、振り回されて、
泣いたり怒ったりしてしまうのですが、結局役に入り込む三宅さんを観て、
カーテンコールで役からぬけて、ほっとした顔になる三宅さんを見て、
「あー、来てよかった」と思う。今回も絶対そうなると確信。


***************************************************
スミマセン、嘘ついてました。
座長の顔、やる気ありあり!
↑を書いた時、TVの画面で見ていた本ちらし。
今日、お友達に現物を譲ってもらって紙ベースで見たら、
超やる気に溢れてた!
「オレはやるぜ!!」って感じ?
それに比して、一人で写ってる方は、「佇む」ということばがピッタリかな。
「思い悩む青年」風だね☆


(2006.06.08追記)
***************************************************

三宅健のラヂオ 5/30

2006-05-30-Tue-00:38

本日のラヂオはリスナー、もといファンのお嬢様方からの
「苦情満載スパークリングセール」と相成りました。


「モヒカンにする意味が分からない」
「おでこ出すな」
「1センチでも2センチでもいいから伸ばす方向でお願い」



等々。切実な意見の方が多いのね。
でも三宅さんはそんな乙女の悲痛な叫びを、まあ、非ッ常に楽しそうに
斬りまくってらっしゃいました(褒め言葉)。
S気質万歳☆

Top Stage☆

2006-05-29-Mon-21:38

本日は帰社途中で「Top Stage」を購入。
三宅さんが表紙ですよ、表紙☆
フード付のお洋服が似合う顔?カラダ!?
その辺りはよく分かりませんが、とにかく似合うのでよし。


ここから若干ネタばれ


舞台の設定が「バーカウンター」だなんて、斬新。
そこから場面展開があるのかないのか、三宅さんは酒を飲むのか飲まないのか、
はたまた呑まれないのか、興味深いところであります。
荒海に乗り出して、先輩同僚に支えられ、未熟ながらも漁を敢行し、
漁師の奥深さを学び、伝説の漁師としての一歩を歩き出す
みたいなイメージを勝手に作っちゃってました。
それがバーの中で群舞劇が繰り広げられちゃうなんてねー。
意外。楽しみ。


ネタばれ終わり


今日はチケットの配達日ですね。
皆様、お気に召す席、召さ
ない席、色々お有りかと思います。
駄菓子菓子。
三宅さんが握手会で見せたような「キラッキラ」した姿をあの狭いグローブ座で
観る事が出来るなんて、素敵なことですよ。すばらしいことですよ。


 

中毒者

2006-05-25-Thu-12:38

朝から10周年コンサートのDVDに見入ってしまいました。
いつもの電車に乗り遅れそうでした。
1曲リピートし過ぎ。
みやけ中毒。

演技者。フライヤー

2006-05-24-Wed-06:26

演技者。フライヤーにて2回目の公演情報。
三宅さんのコメントは以下のとおり。


Q グローブ座初の書き下ろし作品を演じる事について
   “新しい事を常にやれるっていうのは
  凄く恵まれている事だなと思います”


Q 出演者全て男性という事について
   “男だけっていうのもまた男だけにしかわからないものが
    たくさんあると思うのでそれは凄く楽しみにしてますね”


  ファンの方へメッセージ
    “土佐の男たちのアツイ物語を、皆さん、ぜひ観に来てくださいッ。
    よろしくお願いします”


番組内で、  『第32進海丸』 三宅健 完全密着SPECIAL 
も放送決定になったと告知あり。
実際に土佐に行った時の映像と思われる、船に乗った三宅さんを拝めそう。


コンサートDVDもそうだけど、「密 着」って良いね☆

三宅健のラヂオ 5/23

2006-05-23-Tue-00:38

本日はリスナーのご要望に応えて、土佐弁をちょっとだけ披露。
「三宅健のラヂオやきぃー」


リクエストに応えた後、


  “はい、そういう訳でこんなんでいかがですか?
   こんなんでいかがですかって絶対に満足しないと思うけど、
   まぁそれが俺のヤらしい所っていうか、一筋縄ではいかない所っていうか?
   「ザ・異端児☆」って所ですかね”


と三宅さんがコメントされてまして。
私は10年前から「この人は絶っっっ対にSだ」と根拠の無い確信を持っていたので、
近年続くS的発言を聞くと非常にときめきます。


日曜日に放映された「情熱大陸」で土佐・鰹漁の漁労長をされている方が
取り上げられていて、思わず見てしまいました。
(同じ行動を取られた健ファンは、多く居るに違いない)

船に並んだ漁師さんがバンバン鰹を釣り上げていらっしゃいましたが、
熟練の、プロの方がやられているから、あんなに簡単そうに釣れるのであって、
素人にはどの位大変な事なのか想像がつきません。
個人的には舌平目と鰺しか釣ったことがありません。
TVでは、隣の漁師さんと肩を並べるくらい近くで釣ってらっしゃったので、
なんでぶつかったり絡まったりしないのか不思議。

コメント&mail欄

2006-05-22-Mon-22:00

始めたばかりで好き勝手な事しか書いていないブログですが、
巡回して下さる方もいるようで、本当にありがとうございます。


コメント欄とmail欄を設けてみました。
ご意見、苦情、等々、あればお気軽に送って下さい。

シネマスクエア vol.6

2006-05-22-Mon-21:38

20時50分に会社を出る。駅前の21時まで営業してる書店にダッシュ。
「シネマスクエア」購入。


「親指さがし」は計6頁。
若干、ジャケットが大きい感じもいたしますが。
インナーと同じ位、くちびるがピンクでらぶりーです。
でも顔は超真剣。
三宅さんの真面目な顔は、困っているようにも見えます。
そして犬っぽい。
24頁目のしゃがんだショットが一等すきかな。
開いた胸元と男らしい手に動揺させられます。
(変態の自覚は十二分にございます、ハイ)


インタビュー内容は、「あー、三宅さんだな」っていう内容てんこ盛り。



「泣き疲れてセットの脇で寝ていたこともあります(笑)」
というコメントが非常に感慨深い。
そこまで役に感情移入出来る凄さ、そこまでやっちゃうストイックさ、
たくさんの人と何かを作っていく大変さを楽しむ強さ。
色々なコトが頭の中をぐわーっと巡りました。
以前はいつも「自分に自信がないタイプ」と言っていたような気がしますが、
「周りのみんながいいって言ってくれたからその言葉を信じるだけです」と
言い切れるまでになったんだなーとここでも泣きそうに。

ホント、大人になったんだね。

演技者。フライヤー

2006-05-17-Wed-01:50

眠かったけれども仕事関係の本を読み読み待ってみた。
時間としては短かったけれど、先日のワイドショーでは捕獲できなかった三宅さんを
見ることが出来たのでよしとしたい。


以下三宅さんコメント(間違いありましたらどなたかご指摘お願いします)


  “土佐のオトコのカッコ良さと、くだらなさと、
   どこかしら切ないところがあったりする作品なので、
   そういうところを共感してもらえたらな と思います”


しかし健くんは「自我を模索する青年役」ってのが当り役。
少年ぽさと、オトナな部分を見事に併せ持つヒトだからこそ出来る役だと思う。
これからも番組内でお稽古風景を取り上げていってくれるはずなので、期待。

三誌

2006-05-16-Tue-14:38

帰り道、駅ナカの書店にて三誌購入。
雑誌はいつからこんなに高くなってしまったのでしょう。
でも買っちゃうけどね☆


三宅さんはあわーいピンクがよく似合う。紺色も似合う。白も、黒もいいと思う。
(結局何でもいいらしい)


いつも行く駅ナカの書店はどの雑誌もビニールでがっちりガードされていて、
家に帰って頁を開いて、「これは買わなくてもよかったか?」と思うときもたまにある。
自室の収納の問題で、数ヶ月間、雑誌を1冊も買わなかったこともある。
けれども結局、「かわいいのは今だけ」と思って全て買っている。
写真が好みなときは、保存用として2冊買ってしまうほどだ。
しかも後日改めて見返すことはほぼ無い。
これってどう考えても親ばかだよと自分自身に呆れつつ
10年経っちゃったのだから、彼の魅力というものは筆舌に尽くしがたいのだ。


もちろん他の5人も嫌いではない。興味もなくはない。
三宅好きであるが故に、森田君が頭ひとつ飛び出してはいるが、
けれども私のきゃぱしてぃーはいつも三宅さん一人で溢れてしまう。
世の中にはこんなにいっぱい色んなモノがあるのに、不思議。

有言実行のオトコ

2006-05-16-Tue-01:38

本日のラヂオにて、6月8日(木)発売予定の「助六 SUKEROKU」(二玄社書店)に
お着物姿で登場する旨、告知がなされた。


「和」「京都」「着物」
これらのキーワードを頻繁に口にするようになって何年経っただろうか。
個人の趣味として始めるのはもちろん自由だし、いつ始めようと、いつ習いに行こうと、
もちろんやり始めなくても、そんなのは三宅さんが好きにすればいい。
でも口に出したコトは何でもいつかは披露してほしい、見てみたいと思うのがヲタ心。
期待に反しない、そのやり方に脱帽です。
「やりたい」「好きだ」って言い続けてこなければ、実現しなかったかもしれない企画。
こういう所、天真爛漫そうで、彼の強い、オトナな部分だと感じる。
主張して、理解してもらって、賛同して、一緒に作っていく。
プライベートとお仕事がちゃんと繋がっていく過程を見せてもらえるのは幸せなことです。


常々、彼のスタイルの良さはファンの贔屓目を差し引いても有り余るものがあると
思っているので、今までとは違う層の方々が目を通すであろう紙面に登場するのは
本当に楽しみ。


舞台でしょ、コンサートでしょ、映画でしょ、お着物姿でしょ。
こんなに楽しみが山盛りでいいのでしょうか。





 


 

一般発売

2006-05-15-Mon-20:33
楽日がなくて、先行から挑戦してはみているものの、やはり皆さん探している公演。
入手に至らず。
出来れば事前に、どんな席でもいいからチケットを用意しておきたいものです。
掲示板で交換してくれる人が見つかるといいな。


先日の制作発表では、モーニングサプリにて無事見ることが出来ました。
始業時間が若干遅い会社に勤務している為、8時半頃まで家にいても遅刻しないノダ)


学校へ行こう!の小窓よりも、モヒカン風味が弱めだったような。
昨年11月にばっさり短髪にした時の印象に近い。
“お客さんをキャッチ&リリースしないように”なんて三宅節炸裂で、
あー、この人は変わらないなー(注:もちろん良い意味でね!)と嬉しかった。


時間にしたら2~3分の放送時間。
それでも十二分に彼のハリキリさん具合が伝わってきたような気がする。

ソフトモヒカン

2006-05-12-Fri-00:50

学校へ行こう!のオープニングにて初見でしたが、
長い間坊ちゃん刈りだった人とは思えない冒険振り。
でも彼の定番といえるヘアスタイルも、知り合いの美容師さん曰く、
無造作というかナチュラルに見えて、その実、かなり作りこまれたものだそうです。
まだファミクラで生写真を扱っていた当時、楽屋で撮影されたであろう、
セットされていないアタマのもっさりぶりに驚愕した覚えが。
スーパーアイドルたるもの、ビジュアルは大切ですね☆


髪型に関しては色々変遷がありますけれども、結局、坊ちゃん刈り?が一等すき。


次はHUDの頃の前下がりボブ。
雑誌「BIDAN」2005年7月号をお持ちの方は、6頁目を是非ご覧下さい。
大人な雰囲気にKOされた1ショットです。


モヒカン健くんをナマで観られるのは舞台初日になるのかな。
2次元と3次元では、また印象も違うと思うし、非ッ常に楽しみ。


まずはWSチェックですな。

同士?

2006-05-09-Tue-01:50

月曜日、振込みのために立ち寄った郵便局で
自分の前に並んでいたお嬢さんが嵐さんの振込みをしていた。
先日、第32進海丸の返金小為替を換金しに行ったら、
局内にいたお嬢さんが嵐さんの振込用紙を沢山並べてにらめっこしていた。

夏にコンサートを控えたグループは、徴収の時期ですね。
全く見知らぬお嬢さんでしたが、ええ、勝手に親近感です。


昨年のツアーの最中、ランチをしていたら背中合わせに座っている女性4人組の
うちの一人がどうやらV6ファンであった模様。
握手会やコンサートの様子を嬉々として語ってましたが、
同僚や周りの方に、じゃにっこである旨、開示済みなのでしょうか。
寧ろ、遠征する時の事を考えたらカミングアウトしておくほうが賢い?

ミヤケケンについて

2006-05-08-Mon-09:00

GWも終わり、休み明けの月曜日。
社会人としては忙しくて然るべき日であるのに、会社から更新などしております。
(新入社員で、仕事量が非常に落ち着いている状態なのです)


GWは10ヶ月ぶりに帰省し、実家で過ごしてきました。
都内では家賃の関係上、狭小住宅に住んでいるので、三宅さん関連のものは
ほぼ実家に置き去りにしてあります。
夏物の洋服を出しながら、昔の雑誌をぱらぱらめくってみたり。


堕ちたきっかけは雑誌のソロインタビューで、
それまで存在も知らなかった人物に、10年経ってもまだ心を鷲掴みにされていることに
我ながら驚いています。
自分では「熱しやすく冷めやすい」タイプだと分析しているのですが、
ミヤケさんに限っては例外のようです。


親指さがし

2006-05-01-Mon-23:50

本日仕事帰りに、三宅健主演映画「親指さがし」の前売り券を購入。
「“親指さがし”の秘密本」と新しいちらしも頂いてきました。


10周年コンサートの会場で見掛けた、三宅さんのお顔が印刷されていたちらしは、
ノスタルジックな色合いでしたが、本ちらし(?)は色が怖い。
ホラーの王道。
原作本はさらっと読めましたが、映像にはどのような趣向が凝らされているのか。



いいトシして、
一人で見に行けるか心配です。





てすと

2006-05-01-Mon-00:00

てすとです。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。